プロテイン

【inバープロテイン】お手軽で美味しいプロテインバー

やはり普段の3食の食事からだけでは補いきれないタンパク質…。

タンパク質の摂取量が少ないと、大人女子的にいろいろと不味いことになりますので、こまめに摂れて、なおかつ美味しいプロテインを常に探しております。

今回のこの森永製菓 inバー プロテインですが、その歴史は長くて、私もかなりのベビーユーザーです。

ポイントとしては以下の点があげられます。

  • プロテインが10g~15g摂れる
  • お菓子として食べられるほど美味しい
  • グラノーラ、ウェファース、焼きチョコの3タイプがある
  • 3タイプあるから、甘さや軽さが選べる
  • 個梱包で携帯に便利
  • コンビニでも、スーパーでも買えてお手軽
  • ちょっと甘い
  • 人工甘味料使用

一番好きなのは、一番軽くて、フルーティーで、一番甘さ控えめな「グラノーラ」です!

グラノーラ・タイプ

グラノーラ・タイプは、軽くて、甘さも控えめ、低脂肪で、カロリーも約100kcalで、お菓子にも、小腹満たしにも、スポーツ前後にも食べやすいタイプです。

特に、レーズン、ドライクランベリー、ストロベリーチップなどが爽やかな味のアクセントになっている「グラノーラ」が好きですね。

  プロテイン
グラノーラ 10g
グラノーラココア味 10g

ウェファース・タイプ

ウェファース・タイプは、軽くて食べやすいので、おやつ代わりにちょうど良い感じの甘さです。

「ウェファーバニラ」のココア風味のウェファースが気に入ってます。

  プロテイン
ウェファーナッツ 10g
ウェファーバニラ 10g

焼きチョコ・タイプ

焼きチョコ・タイプは、しっとりしたブラウニーのようなケーキバーという感じで、少し甘くも感じますが、美味しいです。

「ベイクドビター」は、糖質40%オフで、少し甘さ控えめで、ブラックチョコの苦みが効いた美味しさで、味はこちらの方が好みです。

でも、「ベイクドチョコ」の方が「ベイクドビター」よりプロテインの量が5g多いので、毎度、買う時に迷ってしまいます。

  プロテイン
ベイクドチョコ 15g
ベイクドビター 10g

イチオシは「グラノーラ」

  • プロテインが10g~15g摂れる
  • お菓子として食べられるほど美味しい
  • グラノーラ、ウェファース、焼きチョコの3タイプがある
  • 3タイプあるから、甘さや軽さが選べる
  • 個梱包で携帯に便利
  • コンビニでも、スーパーでも買えてお手軽

まとめとしても、以上の点があげられますが、

やはり一番おすすめなのは、ドライフルーツの爽やかな淡い甘さの「グラノーラ」です!

-プロテイン