アン・ハサウェイの10キロ減ダイエット法

映画「レ・ミゼラブル」の貧相な女工役の役づくりでダイエット

映画「レ・ミゼラブル」の貧相で痩せこけた身なりの女工役で、第85回アカデミー賞助演女優賞を取ったアン・ハサウェイ。

貧乏で病弱で、髪や歯から体まで売って一人で幼子を養っているという女工という役柄ゆえ、やはりこのイメージに近づくための努力は並みならぬものだったようです。

 

 

1日2枚のオートミール・ペーストで10キロ減量

では、どうやって、あのぽっちゃりボディからがりがりボディに変身できたのでしょうか。

今回、アン・ハサウェイが採用したダイエット法は、オートミール・ペーストを1日2枚だけ食べるというダイエットを2週間。

 

オートミール・ペーストとはなんぞや?

ところで、そのオートミール・ペーストって何なんでしょうね?

オートミールをペースト状にしただけだと、1枚、2枚っていいませんよね。

で、ちょっと調べてみると、やっぱり同じことを思っていた米女性誌記者がいて、料理研究家の人に問い合わせて、一緒に考えたという記事がありました。

検討の結果、オートミールに水などを加えてペースト状にしたものを、単に乾燥させて切るというのは、なかなか乾燥しないので難しいので、

乾燥ではなくって、オーブンで焼いたのではないか、という結論にしかならなかったそうです。

 


クエーカー オートミール オール 4.52kg

 

意外と不味くなかった?オートミール・ペースト

実際にオーブンで焼いてみたオートミール・ペーストは、それほど不味くはなかったものの、本当にナッツの味だけで、これだけで2週間を耐えるというのは、相当大変なことだったんではと同情していました。

アン・ハサウェイ本人も、「ほぼナッツだけという味で、とても苦しかった。」と言っていたそうなので、多分、オーブンで焼いたものだったんでしょうと。

でも、そのナッツ味だけの2切れのオートミールで2週間耐えて、10キロ以上の減量を成功させてしまったというのは、さすがハリウッド女優。

こんなことが出来るのは専属ドクターやダイエットトレーナーが付いてる人に限ったことであって、一般人が「これだけダイエット」を実施するのは危険ですよね。

ただ、その徹底したダイエットへのプロ根性だけは取り入れられるかな~と。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください