スピリティウススティックでめん棒ダイエット

めん棒マッサージをやる時にスピリティウススティックを使ってみた

ショップチャンネルで見かけたスピリティウススティック。

見た途端、思わず、あのめん棒ゾーンセラピーダイエットがもっと簡単に出来るかも!!と買ってみました。結果、ちょっとお高い感じはしたけど、いろんな部分が力も入れず楽にマッサージできて、とっても使いやすかったです。

めん棒を使って、気になるボディ部分を自分でマッサージするだけで、 食事制限もしないで、運動もしないで、一定期間に、体重は変わらないけど、ボディサイズを変えられるマッサージがめん棒ゾーンセラピーダイエット。

数年前、大流行したボディケア方法でしたけど、私も夢中になってた当時はサイズを2サイズ変えました。まぁ、体重も大きく減らしたかったので(約10キロ減量!)、パワーヨガを中心としたエクササイズを頑張ったり、プロテイン&シーフードダイエット中心の食生活に変えたりしたせいもあったと思うんですけど。

 

慣れてくると棒に付いてるボツボツが痛気持ち良くなる

このスティックは、お腹回りや背中やふくらはぎなどにフィットするように、ちょっとカーブがかった面に大きな突起がいくつもついた真ん中のローラーと、 両端のグリップ部分のローラーになっています。

めん棒でマッサージするより、力を入れなくても、スティックに付いている突起物が脂肪や筋肉のコリを刺激して、慣れないうちは痛いんですョ。 指圧の代用ということだそうです。

でも、慣れてきて、というか、コリがほぐれて、脂肪や筋肉が柔らかくなってくると、 同じ力で転がしても痛くなくなってくるので、もう少し力加減を調整して、さらに頑張ることも出来ます。

でも、この両端のグリップ部分に付いている細かい突起は、細かいだけに手が痛くて痛くてたまらなくて、最初は手袋をはめて使ってました。

これも少しなれてくると違う感覚になってくるんですけど、番組では「手の平もマッサージされて、気持ち良い~」ってキャストさんが言っていたのがちょっと???

エステサロンのオーナーさんが開発したボディケアスティックということで、大きさ、長さ、角度、突起の並び方や持ち手の部分まで、こだわり抜いて作られたということです。

1カ所あたり約5分位が目安、生理中は使用しない、首から上部に使用するときは力を入れないなど、いくつかの注意事項があるようです。

ABS樹脂素材なので、素肌のままでも、洋服を着た上からでも使えるし、濡れタオルで拭いた後、乾いたタオルで拭き取る程度のクリーニングでOKなのも便利です。

*スティックの中の素材はスチールなので、お風呂の中では使えないみたいです。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください